最適解を追求するブログ

いろいろな考え、商品、習慣などを皆さんに知っていただくブログです!

就活での会社研究とは!その実態とは?

 

自分は現在、大学3回生で就活中です。

 

いろいろな企業を見たりしているのですが、先日はインターンに参加させていただいたとあるIT会社さんから会社研究というものの誘いをもらいそれに参加してきました。

 

会社研究って何をするのと思ったので、先輩に聞いたり、調べてみたりしたのですが、実際に就活で行われた会社研究というものが出てこなかったので、今回は自分が体験した会社研究について綴っていきたいと思います。

 

 

会社研究とは

グーグルなどで検索してみると投資についての会社研究や、会社のデータや事業内容についての方法などが上がってきました。

 

しかしながら、会社に呼ばれての会社研究についてはでてこなかったので説明会のようなものと想像していました。

 

ですが、今回僕が体験した会社研究は質問会のようなものでした。

それも企業の採用担当の方と個室で行われた一対一のものでした。

 

1時間の予定で事前に質問を考えてきてほしいと言われていたのですが、一対一とは思っておらずにあんまり考えてきてなかったので少々焦りました(-_-;)

 

 

何を聞いたの?何を聞けばいいの?

なんでもいいです!

 

会社の副業についての考え方や海外展開、福利厚生はもちろんのこと、残業や有休取得率まで、きちんと部門やチーム別に詳細にまで渡って答えていただきました。

 

大抵の会社のインターンシップなどに参加して、企業の状況を聞くとプラスのことばかり言いますが、先日言った会社ではミスマッチを防ぎたいということで、うちではこういった制度はなくてこれからもおそらく作らないといったマイナス面もしっかり話してくださいました。

 

 

また自分がNPO法人設立にむかってプログラミングを勉強していることやいい参考書、勉強法を探していることを伝えると、エンジニア部門に電話をとって聞いたくださったりしました。

 

当初は1時間の予定だったのですが、結局根掘り葉掘りいろいろな話を聞いていると2時間弱もお時間をいただくことになりました。

 

是非とも行ってみてください!

一対一で話すなんてと思ったり、どうせそんな大したことなんてないだろうと思うかもしれませんが意外なことや普通だとわかりにくいようなマイナス面にまで気づくことがあるので少しでも気になる会社であれば行ってみることをお勧めします!

 

 

 

自分の言った企業さんとその他の会社で会社研究の内容が同じとは限りませんが、参考となれば幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!