最適解を追求するブログ

いろいろな考え、商品、習慣などを皆さんに知っていただくブログです!

自己開示に使える7の話~人間関係の革命~

 

ブログを始めて間もないころに以下のような記事を書いたり、普段のツイッターで以下のようなツイートをしたりしていますが今回は社会心理学者のゲイリー・ウッドさんが

提唱した自己開示する際に使うと効果的な話を紹介したいと思います!

10個紹介されているのですが、多いと覚えにくいので覚えにくいので似ているものはまとめました!

 

 

 

 

・趣味や興味、幸せを感じること

これはそれほど気にしなくても大概の人がやっているとは思いますが、やはり自分のことを知ったりするのに趣味や興味の話は欠かせないですよね?

ですが、ここで大事なのは趣味だけを話すのではなく、その趣味のどういったところが好きなのか?などまで話すことが大事となってきます。

 

例えば、自分は料理が好きなのですが、新しい料理やアレンジに挑戦してそれができたときがうれしい。というと自分の新しいことが好きななどということをわかってもらえます。

 

なぜ好きなのかといった背景まで話すことができると、利き手はもっとあなたのことを知ってくれます

 

・夢や目標、改善したいこと

夢や目標を語る時というのはいつもポジティブですよね。また自分の夢や目標を語る時というのは、話している人も生き生きします。そうなると相手に活力や向上心をのある人ということを印象付けられます。

 

自分は最近、ブログや投資、NPO法人設立に向けて動いていることを一部の友達や先輩に話すのですが、それだけ話すと大抵怪しい奴だと思われるので、これもしっかり、中身に言及しましょう!

 

またその時に相手に対して可能性のある人だという印象を抱かせられるといいですね!

 

・自分が嫌いなこと、許せないこと

人に対しての悪口を言うと”この人は自分のいないところで自分の悪口も言ってるんじゃないか”と思われるなどよくありませんし、ネガティブなことばかり言うのもダメですが、初めのうちに嫌いな行為を共有すると相手との衝突を減らすことができます。

 

 ・自分の弱み、悪いところ

 自分の弱点を知っているということは、自分のことを客観的に見られているということです。そういった人はしっかりしているという印象を持たれるようです。

 

商品について説明されるときに、プラス面しか言われないとどこか信用に置けません。が、マイナス面をきちんと述べられると嘘ついてなさそうという印象が持てて、むしろ好印象です。

 

・ユーモアの交えた性の話

初対面の人にいきなり話すと惹かれますが、ある程度仲良くなると性関係のネタが受けます。それにあまり話さない内容を話すと、これだけ話すということはそれだけ仲のいいということではないか?と相手に自然と感じさせることができます。

*あくまでもユーモラスに!

 

・失敗談

これは上で述べた弱点の話とも似ています。その失敗で感じたことや罪悪感などを話したり、そこからどうしたかを述べるとさらにいいですね!

 

・お金や健康に関する話

健康もお金もプライベートな話なので話すと相手に親近感を与えられます。また、お金の使い道を話すことで自分がどういう人なのか、将来的にどういったことを考えているのかなどについても理解しもらうことができます!

 

 

今回、説明したような話は結構込み入った話で最初の方に話すのは難しいかもしれませんが、こういった話をはじめの方で話すと相手も返報性の原理によって、話してくれることが多々あります。それによって距離を縮めることができるのでぜひ使ってみてください!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!