最適解を追求するブログ

いろいろな考え、商品、習慣などを皆さんに知っていただくブログです!

初めて洋書読んでみた!~洋書のすゝめ~

 

 

だいぶ前に以下のようなツイートをしてみたんですけど

 

 

昨日、やっと読み終わりました!

 

今回はそんな僕が洋書を読む利点、気づいたことなどを綴ってみたいと思います!

ちなみにTOEICは7月に一回だけ受けたのですがその時は735点でした

 

 

 

先ず...なんで読もうと思ったの?


自分は大学3回生で院に行くにしても就職するにしても、TOEICの勉強しなければならない状況です。

 

でも全然やる気でないな...

 

うーん・・・と考えた結果、洋書なら

 

・英語力が身につく(若干TOEICにも約に立つのかな)

わからない単語などを調べるとボキャブラリーが上がりますし、洋書を読むことで英語に対する抵抗が減ります

 

・新しい成功体験が増える

なんでもいいのですが、新しいことをすることによって別のことに挑戦する行動力が付きます

 

www.tatsuki-blog.tokyo

 

 

・ブログに書ける、話のネタになる

 

・洋書が読めるようになると日本語訳されていない本や原文のニュアンスを理解できるようになる

ネットに載っている海外論文などをグーグル翻訳するとわけのわからない文になったりしますが、洋書を読んでいると自分で解釈できるようにもなります

 

・かっこいい(笑)

電車乗る時に洋書を読んでいるとかっこいいですよね(笑)

 

などなどと考え読み始めました!

 

実際に読んでみて

 

今回読んでみたのが索引や参考文献を除き、260ページちょっとの本で、図やグラフ、写真は載っているものの、文字がぎっしりと詰まった本でした。

 

・疲れました!

やはり慣れないしちょくちょくわからない単語が出てくるので、一回一回調べるということはしませんでしたが辞書を使うので時間がかかります。

 

・やはり理解しにくい

当然ながら母国ではないので、真剣に読んでいても理解しにくいところはありますし、流し読みしていると殆ど頭に入ってきません。

 

・読み飛ばしが難しい

普段、本を読んでいるとき当然、全てが必要な内容ではないので読み飛ばしをするのですが、この辺りはいらないのか、それとも読むべきなのかという判断が遅れるのでしんどいです

 

・結構高いです

やはり海外から取り入れているので若干高いです。

今、手元には2冊あるのですが2100円と2900円台でした。

 

・なんやかんやで楽しい

やはり新しい体験をするというのは楽しいですし、これから洋書を読むハードルが下がるので自信が付きます!

実際にもう一冊洋書を買ってしまいました(笑)

 

 

これから洋書を読もうと思った人へ

 

 

・ページ数の少ない本がおススメ

やはり最初からハードルを上げるとしんどいので、始めは小さな成功体験から積み上げていきましょう!

 

・絵や図が比較的多いものを選ぼう

本質的には上と同じなのですが、当然文字ばかりだと疲れるのでスラスラと読めて進んでいる感が感じられる本がいいですね

 

・興味のある本を選ぶ

洋書に限ったことではないのですが、興味のない分野に関してはわからないことが多すぎて苦痛に感じてしまいます。

 

・適当に読みましょう!

わからない単語ばかり出てきてそのたびに調べていると進みませんし疲れます。

ほっといても大丈夫な単語もあります。すべてを理解する必要はありません

 

 

次回以降,今回読んだ本を紹介していきたいと思いますので、そちらもぜひ読んでみてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!