最適解を追求するブログ

いろいろな考え、商品、習慣などを皆さんに知っていただくブログです!

体罰について

 

一時期、テレビをつけてみたり、ニュースアプリを付けてみると体罰の話題が多く見受けられました。

 

今回はそんな体罰について、考えてみたいます。

 

まあ、もちろんダメなんですけど、考えた末の行動やどうしても言うことを聞かないような人に対してはしょうがないのではないかと思います!

 

基本的には自分はよく怒る人が嫌いで、中学校の頃に仲の良かった友達に一度だけ殴られたのですが、それ以来は距離を取りました。

 

すぐに手が出てしまう人や、口から暴言が飛び出す人たちとは、絡まなくてもいいかと思います。

 

その方が自分にとってもいいですし、相手にとっても、気づきを与えられるのでいいかと思います。

 

 

 

そんな自分も、小学校5年生の時に先生からげんこつを食らったことがあります。

 

本気ではなかったのでしょうが、結構痛かったですね(笑)

 

その時は何とも思わなかったのですが、今にしてみれば仕方がなかったのかなと思います。

 

 

 

体罰のニュースなどを見ていると暴力はだめだとしか言わないコメンテータが多く見受けられましたが、

 

教師だって無限に時間があるわけではないですよね!

 

公務員は税金で食わせてもらっているくせにとか、以前には消防車でうどん屋に行ったことなどが問題になりましたが、一般の職と変わらないでしょと思います!

 

 

そんな考えのもと、給料もらっているから働かせ放題!なんてのはナンセンスだと思います。

 

なので、当時げんこつをくらっていたことも、生意気なことを言ってばっかで一向に言うことを聞かない生徒に対しての行動だと思うと仕方のないことなのかなと思います。

 

いきなり、手が出るなんて言うのは論外ですし、そういう人は叩かれてもしょうがないとは思いますが、考えた末の、手加減のある暴力なら仕方のない部分もあるのかなと思います!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!