最適解を追求するブログ

勉強や受験、自分の経験、考えなどを綴る雑記ブログです!

アルバイトは辞める!筆者がアルバイトを辞めた理由とは~

 

働いている画像

 

大学生と言えば、アルバイトをしている人がとても多いですよね!

 

自分は大学3回生で周りにはアルバイトに時間を費やす人が多くて「月20万稼いだ」とか「夏休みや春休みにずっとアルバイトしていた」など様々な人が見受けられます。

 

自分自身は大学3回生に入る時に辞める決意をしたのですが、今回はそんなアルバイトについて、自分なりの考えをまとめたいと思います。

 

 アルバイトや辞める!筆者がアルバイトをやめた理由とは~

 

 筆者のアルバイト経験

自分は今まで、居酒屋1年半、焼き鳥屋半年、ホテルの派遣アルバイト4か月を経験しましたが、やってよかったのは居酒屋さんのアルバイトだけで、残りの2つのアルバイトは自分にとって役に立つものが少なく、本当に時間を無駄にしたなと今になって後悔しています。

 

居酒屋さんのアルバイトでは、大体は週に一回、3時間程度でしたが、そのほとんどがお客さんと話すという業務で、もともと対人能力がかなり低かった自分はコミュニケーション力を上げるためにそのアルバイトを選びました。

 

最後の半年くらいは辞めたいなと思いましたが、辞めると申し訳ないという理由でなんとなとく続けたのですが、ここでアルバイトしたことによって、人前で話すことに対する抵抗が減り今では苦手意識を感じることがほとんどなくなりました。

 

時給はほぼ最低賃金でしたが、居酒屋のアルバイトを辞めるまでに得たコミュニケーションや話し方は欠かせない経験となっています

 

 

対して、焼き鳥屋、ホテルの派遣のアルバイトは時給こそ高かったのですが、得られたものは焼き鳥屋さんでちょっと料理の仕方がわかったくらいでほんとに時間の無駄だったと感じて辞めることにしました。

 

特にホテルの派遣アルバイトでは、将来的に機械に代替されて自動化されるような業務で、なんの説明もされずに業務に入れられ、怒鳴り声も響くような劣悪な環境でした。メンタルだけがすり減り、同時期に入った友人も1週間で辞めることになりました。

 

こうしてブログに書けるという観点ではプラスですが、本当に時間の無駄だと感じましたし、もっと早くに辞める決意を下せば良かったなと思います。

 

 

辞める時には勇気がいりますが、辞めるとかなりのメリットに気づきます。

 

 

 

理由のないアルバイトは辞めること!


どうしてもアルバイトしないと生活できない、って人やどうしても買いたいものがある、その仕事が好きであるからアルバイトするのは全然ありかと思います。

価値観は人それぞれですから...


でもそれって、必ずしも必要ですか?家賃を下げたり、周りが買っているからとゲームを買ったりするのを我慢すればかなり浮くのではないでしょうか?

 

そんなことをするくらいなら、将来のための自己投資や奨学金を借りて好きなことをする方がいいのではないでしょうか?

奨学金破産が問題となっていますが、借りたお金を正しく使えれば大きくなって帰ってくるのではないかと自分は思っています。

 

なにもせずにただ眼の前の金に飛びつくのは悪手だと思います。

アルバイトに意味がないと感じたら勇気をもって辞めることを強くお勧めします 。

 

子供を対象にした、自制心と将来性に関する実験でマシュマロ実験というものがあります。目の前の誘惑に囚われる子供は将来的に収入が低くなる傾向がありますが、これは子供に限ったことではないと思います!

目の前のお金に囚われず長い視点で物を見ましょう!

 

 いいアルバイトとは?

ズバリ、そのアルバイトから得られる経験が将来にわたって稼げるスキルであるです。

自分の場合ですと、コミュニケーション能力は働くにしても、働かなくても将来的に絶対に大切になると確信して居酒屋さんのアルバイトを続けました。

 

今、こうして自分がブログを更新しているのも、ブログを書くことを通じて、将来にわたるライティングスキルや人を動かす方法を得たりと将来的に、自分の収入を増やしてくれると期待してのことです。

 

ほかにも自分の周りにはプログラミングバイトをしている先輩などがいますがそういった将来的に使えるスキルを培ってくれるアルバイトは賢いしやりたいと感じます。共感していただければ、いきなりとは言いませんが現状のアルバイトを辞めて、少しずつそういったアルバイトを始めてほしいなと思います。

 

 

 

まとめ 

レジ打ちや将来的に、機械に代替されてしまうバイトや稼げぐ事のできるスキルの付かないアルバイトは辞めること。目的のある(コミュ力を上げられる、プログラミング技術を上げられる)アルバイトや、そのまま好きなことがアルバイトの場合は是非やっていただきたいですし、幸せなことだと思います。

 

 

何となくするバイトは絶対にやめる方ががいいです!

 

大学生は遊ぶことも大事だと言われますが、本当に自分にとって楽しいと思えたり、大事なことなのかを少しだけ考えてみてください。

 

無駄なアルバイトを辞めるとアルバイトをする時間が省けるうえに、それをする時間を捻出することができます。

 

アルバイトに疑問を感じている人の参考になれば幸いです。

 

最後まで読んで下さりありがとうございました!!