最適解を追求するブログ

いろいろな考え、商品、習慣などを皆さんに知っていただくブログです!

なんで何の目的もなくバイトするの?

 

大学生と言えばバイトしてというイメージする人が多いのかなと思います。

 

自分は大学3回生で周りにはバイトに時間を費やす人が多いです。

 

今回はそんなバイトについて自分なりの考えをまとめたいと思います。

 

 

まず、バイトはするな

どうしてもバイトしないと生活できない、って人やどうしても買いたいものがあるからバイトするのは全然ありかと思います。

 

価値観は人それぞれですから...

 

 

でもそれって、必ずしも必要ですか?家賃を下げたり、周りが買っているからとゲームを買ったり

 

 

 

自分は今まで、居酒屋1年半、焼き鳥屋半年、ホテルの派遣バイト4か月を経験しましたが、やってよかったのは居酒屋さんのバイトだけだと感じます。

 

居酒屋さんのバイトでは、週に一回、3時間程度でしたがほとんどがお客さんと話すという業務で、自分はコミュ力を上げるためにそのバイトを選びました。

 

最後の半年ちょっとはやめにくかったからという理由でなんとなとく続けたのですが、

ここでバイトしたことによって、人前で話すことに対する抵抗が減りました。

 

時給はほぼ最低賃金でしたが、そこで得たものは欠かせない経験となっています

 

対して、焼き鳥屋、ホテルの派遣のバイトは時給こそ高かったのですが、得られたものは焼き鳥屋さんでちょっと料理の仕方がわかったくらいでほんとに時間の無駄だったと感じています。

 

特にホテルの派遣では、将来的に機会に代替されるような業務で説明もされずに業務にあたり、怒鳴り声も響くような劣悪な環境でした。

 

こうしてブログに書けるという観点ではプラスですが、本当に時間の無駄だと感じました。

 

 

なにもせずにただ眼の前の金に飛びつくのは悪手だと思います。

 

 

子供を対象にした、自制心と将来性に関する実験でマシュマロ実験というものがありますが、これは子供に限ったことではないと思います!

 

 

 

そんなことをするくらいなら、将来のための自己投資や奨学金を借りて好きなことをする方がいいのではないでしょうか?

 

奨学金破産が問題となっていますが、借りたお金を正しく使えれば大きくなって帰ってくるのではないかと自分は思っています。

 

 

目的のある(コミュ力を上げられる、プログラミング技術を上げられる)バイトや、そのまま好きなことがバイトの場合は是非やればいいと思いますが、

 

何となくするバイトは

絶対にやめた方がいいです

 

大学生は遊ぶことも大事だと言われますが、本当に自分にとって楽しいと思えたり、大事なことなのかを少しだけ考えてみてください。

 

それをする時間に加え、バイトに費やす時間も省けます。

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございました!!