最適解を追求するブログ

いろいろな考え、商品、習慣などを皆さんに知っていただくブログです!

ギャンブルを続けてしまう人とは?

 

宝くじ、競馬、競輪、パチンコなどなどのギャンブルにはまっている人はいるでしょうか?

 

自分は大学生ですが、自分の周りにもパチンコは競馬などにはまっている人は多いと感じます。

 

自分ははまってはいないのですが、宝くじを買ったこと、パチンコをしたことがあります。

 

還元率を調べてみると宝くじが40%中盤、競馬競輪が70%半ば、パチンコが80強となっています。

 

こう見るとパチンコって意外と還元されるんですね(笑)

 

 

 

そんなギャンブルですが、5回で毎回1万円活よりも5回のうちのどこかで5万円勝つ方がやめにくいです。同じ金額を得るにしてもコツコツ得るよりも一気に大勝してしまう方が断然やめにくくなることがわかっています。

 

僕自身もパチンコでは1000円かけて1000円帰ってきて、宝くじも最高で3000しか買ったことがありません。

 

結果的に良かったようです( ´∀` )

 

なので、周りにギャンブルしようとしている人がいればローリスクローリターンから始めるように勧めてみましょう。まぁ、やらないのが一番ですが...(笑)

 

また、ギャンブルで比較的勝てる人はやめるタイミングを知っていると言います。勝ち続けるともう負けるのではないか、ということや負け続けると自分はムキになっているのではないかと俯瞰してみたりとできるそうです。

 

投資とかにも生かせそうですよね。つい勝っているとまだいけるんじゃないか、とか負けていると損切りできずにとりもどしたい、という気持ちが働きずるずるといってしまいますが客観的に判断できるようになりたいですよね。

 

とくに負けていると、プロスペクト理論という期待値が高いにもかかわらずに損失回避を選んでしまうという考えが働くので気を付けたいですよね。

 

プロスペクト理論とは?投資に活かす方法、あなたの知らない心理学の世界 | 1億人の投資術

 

余談ですがこのプロスペクト理論は人間に近いサルの一部でも確認されています!

 

今回はギャンブルについてネガティブな記事を書きましたが、宝くじなどでも夢を買ったつもりで楽しめる範囲ならいいかと思います!

 

 

ご覧になっていただきありがとうございました!