最適解を追求するブログ

いろいろな考え、商品、習慣などを皆さんに知っていただくブログです!

なぜ自分が浪人について否定的なのか~3つの理由~

 

こんにちは、皆さんの周りや皆さん自身で受験生はいますでしょうか?

 

僕は現在大学3回生ですけど,3年前は受験真っただ中でした。

 

 

僕自身は現役で大学に入ったのですが、通っていた高校が一応、進学校といったこともあってクラスの半分、またはそれ以上が浪人しました。

 

今回はそんな僕が実際に体験したことや、周りの浪人経験のある友達から聞いたことを綴らせていただこうと思います!

 

まず、結論から言って基本的に浪人はお勧めしません

 

 

 

1.機会損失が大きい

 

浪人費用は大体年間70万から100万円弱だそうです。(医学部とかだとまた別の話です。)それに加えて失うのが会社に入ってからの1年分の給料です。これは、初任給分ではありません。定年が一年早くなるので結構大きいですよね(-_-;)

 

生涯で1500万や1000万などとも言われます。

 

大学教授「留年すると生涯で1000万円の損失」 これって本当?ツイッターで話題に | キャリコネニュース

 

結果的に給料などにもつながるのですが、一年を社会に出て学ぶのか、その一年を高校分野の勉強に費やすのかでは大きく能力に差が出てしまいます。

 

2.周りの負担が大きい

 

受験している時でも感じるのですが、合格報告するときに一番感じるのが周りの応援の大きさです。自分の時は、母が泣いてくれて、祖父母や他の家族も自分より喜んでくれたのを覚えています。お弁当を作ってくれたり、体調を崩さないようにヨーグルトを作ってくれたり(かなりおススメです)とお金以外にもかなりの負担がかかります。

 

子供二人が浪人している家族を知っているのですが、お母さんが結構やせていました。

 

3.合格するとは限らない

 

これが想像していたよりかなり多かったです。現役の時にA判定だったところに落ちて、浪人しても同じところに落ちてしまった友達が居たり、やる気を失って2浪、3浪と重ねている友達もいます。またプレッシャーに負けて、体調を崩してしまい全く行くつもりのないところに行って、コンプレックスを抱えてしまっている友達もいます。

 

全く消息がつかめずに、仲の良かった友達に聞いても行方が分からないなんてことも...

 

 

また、林修先生も浪人については否定的です。

 

予備校講師が言って大丈夫なのかな(笑)

 

今でしょ林修先生「浪人する価値はない。それが実力。そもそも浪人制度って卑怯ですよね」 | netgeek

 

しかし、以上のことを読んでもこの学校でやりたいことがある、憧れの人がいる、この分野でないといけないなどがあれば浪人もありかと思います。


何となく大学の名前がいいから、なんて感じで浪人してしまうのはやめといた方がよさそうです。

 

www.tatsuki-blog.tokyo

 

です!

 

読んでいただきありがとうございました!