最適解を追求するブログ

いろいろな考え、商品、習慣などを皆さんに知っていただくブログです!

大学生が会社四季報読んでみた!大変だが得られるものが沢山

 

皆さんは投資についてどうお考えですか?

 

自分は将来の資産形成にとって欠かせないと考えております。

 

下の記事でも述べたのですが、自分は今現在ソーシャルレンディングのマネオと日経平均の信託投資に投資しています。

 

 

いきなり大きく始めるのはかなり怖いので少しずつ初めて最終的には個別株にも投資しようと考えています。

 

 

そこで大事になってくるのが四季報です。

自分が読んだのは2018年3集です。

 

 

 

四季報には、全上場企業が乗っていて、その企業のチャート3年強、事業分野、記者の独自コメント、過去から未来までの6年ほどの売り上げ、利益推移、重要指標などなど、書ききれないほどの情報が所せましと並んでいます。

 

また、四季報の最初には、業界展望やその集のテーマに沿ったランキングなどがかかれていたり、本の最後の方には株主優待特集やリスクのある企業一覧などが載っていたりとすごいです(笑)

 

f:id:optimizer-tatsuki:20180923114243j:plain

 

そんな四季報なんですが2000を超えるページ数があり、とても読むのに時間がかかりまた持ち運びもしにくいです。

 

実際自分は利益が一定以上伸びている会社だけに絞ったり、この業界はだめだろうという業界(金融系)などは飛ばし読み、巻末などを読まなかったりしたのですが20時間以上はかかったかなと思います。

 

自分が初めて読んだというのもあり読み方が最適ではないなどありますが何回か読んでいる友達に聞いたり、投資家さんのブログを見ても結構時間がかかる人が多いみたいです(-_-;)

 

実際に初めて読む人のアドバイスとしては最初に四季報の読み方や、指標の説明などが載っているのですがそこらへんはわからなかったら確認するといった具合でもいいと思います。

 

実は2018年3集の前に2018年1集を購入して読んだのですが、先ほど述べたようなことで躓き、あまりにも進まないので心が折れて途中でやめてしまいました(笑)

 

なので、休みがまとまって取れる方や学生にお勧めしたいです。

 

また、四季報を読む理由としては、投資だけでなく就活、転職などにも生かせるかと思います。

 

四季報を通じて、その会社の財務内容はもちろんその業界の今後、その業界における会社の位置などが多少なりとも理解できるようになると思います!

 

とても分厚くて、持ち運びしにくかったり、読むのに結構時間がかかりはしますが、投資をお考えの方から就活、転職をお考えの方まで様々なひとの役に立つ本だと思いますので是非一度お読みください!!!

 

また四季報オンラインであったり、証券会社に登録すること無料でも見れるので是非そちらもやっていてください。

 

証券会社に登録するならまずはSBI証券がおススメかなと思います!

 

 

*個人的には特定の企業を見るなら、証券会社などでもいいかなとは思いますが、一度に多くの企業を見たいという方は紙の方がいいかと思います。

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました!