最適解を追求するブログ

いろいろな考え、商品、習慣などを皆さんに知っていただくブログです!

最後は自己決定が大事!自分の道は自分で決める!

 

皆さんは、進路に悩んだり、人間関係に悩んだりしたときはどうしていますか?

 

周りの人に全て決めてもらう人もいれば、選択肢や情報だけ周りにもらって最後は自分で決定する人、全て自分で考える人など様々だと思います。

 

しかし、幸福度の観点から言えば、最後は自分で決めた方がよさそうです。

 

神戸大学と同志社大学の行った実験で、収入、学歴、自己決定度、健康、人間関係がどのように幸福度に関与しているかを調べたものにがあります。

 

その結果、健康、人間関係がやはり重要だったのですがその次に続いたのは収入、学歴ではなく自己決定度でした。

 

また、収入と幸福度の相関に限界があるようで、この実験では1100万円までだと述べられています。

 

 

幸福感:収入・学歴より「自己決定度」 神戸大と同大調査 - 毎日新聞

 

僕自身も小さいころから習い事などを親に勧められて言われるがままにやってきました。

イギリスの実験?で子供のころから放任主義で育てられた子供は、何をやっていいかわからずにやんでしまうことが多いのだそうです。

 

なので、小さくて何もわからない頃は周りに決めてもらってよかったのですが、高校は塾の先生の言われるがまま進学し少し後悔しています。

 

今、自分は大学三回生でインターンなどに参加し、どこどこに行ったというと親から反対されることもあります。

もちろん、人生経験が僕より豊富でためにはなりますが、情報を取捨選択し最後は自分で決めたいと思います!!

 

 

 

 

聞く人全てが自分と同じような立場であればいいのですが、聞く人によって重視しているものが違ったりします。

僕の例では、塾などでは進学実績を優先するのでとりあえず名のある所に進学させたいなどの思惑があり公開することになりました。

 

やり方がわからないときは周りに聞くのが大切ですが、必要な情報が集まったらあとは自分で決めるようにしましょう!

 

また、周りに聞くときもこうしようと思っているんだけど、あなたの意見を聞かせて下さいというような聞き方がいいようです。

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました!