最適解を追求するブログ

いろいろな考え、商品、習慣などを皆さんに知っていただくブログです!

就活、インターンの服装はなぜリクルートスーツなのか考えてみた!

 

自分は大学3回生で、来年就職しようかなと思っているので最近はインターンシップにたくさん参加しています。

 

 

 

こんな感じで失敗しながらも楽しく参加させていただいています(笑)

 

ところでインターンに行くと、企業によってスーツ着用と服装自由などの企業に分かれますが、なぜなのかなと思ったので考えてみました。

 

スーツ自体、自分でも嫌いではなく、むしろピシッと決まって見た目的には好きです。

それに加えて、スーツを着ると説得力が上がるともいわれているのでいいかなと思います。

 

ですがなぜ、リクルートスーツ?

とかいう僕も、最初は面倒だったのでストライプの入ったスーツに茶色の靴で参加した居たのですが、周りが全員リクルートスーツだったので今ではちゃんとしています(笑)

 

なぜリクルートスーツなのでしょうか?

 

 

私服や規定なしのスーツならば、その人の普段の考えや性格などが多少なりとも読み取れて、採用側にとってはいいのではないかとも思いますが...

私服の方がクリエイティビティが上がるといった実験もあります。

 

では、なぜでしょうか?恵方巻のようにスーツ会社さんが企画したものなのでしょうか?

 

無難にしようとする学生から広がり当たり前になったのでしょうか?

 

探しているととある回答を目にしました。

 

バブルが終わって、就職氷河期になった1997年ごろ、バブルの名残がなくなり派手な格好をみんなしなくなり無難なものが選ばれるというものでした。

 

 

 

やはり、就活生に一番大きい気持ちが不安ですよね。

そこからくる失点したくないという気持ち、社会的証明の法則から黒いリクルートスーツがが好まれているのでしょうね。

 

読んでくださってありがとうございました!