最適解を追求するブログ

いろいろな考え、商品、習慣などを皆さんに知っていただくブログです!

働き方について1

 

自分は今大学3回生で、今のところ就職を考えています。

 

インターンや会社説明会などもちょくちょく行っています。

 

自分は、工学部なので回りは院に行く人が多いのですが院に行くとオリンピック後となってしまい景気が悪くなることが予想されること。

 

style.nikkei.com

 

特にやりたいことがないのですが、何となく院に進むと苦しいことになるという大学院生の先輩からのアドバイスから就活をしてみていきたいところに行けなかったら大学院に行ったり、場合によっては休学してもいいかなと思っています。

 

 


昨今、サラリーマンはオワコン説が唱えられていますが、僕の周りの人を考えてみたいと思います。


僕の親戚には幸運にも大企業で働く親戚、自分で事業を立ち上げ生活している人、農業を本業として投資などもしている人、投資もしながらサラリーマンをして退職後配当で生活している人など多様な人がいます。

 

 


・大企業で働く親戚


まず大企業で働く人は海外にもたびたび出張をしていますが本人は楽しそうに現地の写真やお土産をくれます。しかし、休日しか家に帰れないなど体力的にはやはりしんどそうなところが見受けられます。自宅には車がたくさんあったり、まあお金はたくさんもらってそうです(笑)

 

 

・大企業で働く親戚2


もう一人の大企業で働く方も似ていて東京によく出張に行くのですが始発で会社に行き、帰りは終電などこちらも楽しいとは言っていますが側から見ると大変そうです。
こちらも結構なお給料はもらっていると言います。資格なども取ろうとすると会社からの支援があると言います。


上記の二人に共通するのが人間関係が良いということです。時として、変な上司にあたってしまいつらい時期はあったと言いますがそこまで多くなく50を超えても働けています。

大企業の良いところとしてはお給料がいいこと、福利厚生がきちんとしている。やはり勤務時間は多いのですが、働きすぎるときちんと休みがもらえる。そして、いい人が多いことなどではないでしょうか。

 

続きは以下のリンクからお願いします。

 

www.tatsuki-blog.tokyo

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!